株式会社TAM

クリエイティブテック・エージェンシーTAMです。 “自分のエッジ” を探し、見つけ、磨…

株式会社TAM

クリエイティブテック・エージェンシーTAMです。 “自分のエッジ” を探し、見つけ、磨くため挑戦し続けるメンバーの今、そしてこれからをお伝えしていきます。 https://www.tam-tam.co.jp/

リンク

マガジン

  • TAM made by people

    • 67本

    勝手に幸せになりなはれ。

  • 『HOTELブルーローズ』ゲーム開発秘話

    SCRAP社のオンラインリアル脱出ゲーム『HOTELブルーローズの99の部屋』の開発を担当した、TAMスタッフの振り返りnoteです

TAM made by people

勝手に幸せになりなはれ。

くわしく見る
  • 67本

「リーダーは好き嫌いとは違うところでメンバーとつながれればいい」もうすぐ会社を辞める私がこれからリーダーを目指す人に伝えたいこと

クリエイティブ・テックエージェンシーTAMの経営をバックオフィスから支える総務チームのリーダー、小柴由紀子さん。 今年(2024年)4月末に退職予定の小柴さんのTAMでの10年間は、まさに「一人のビジネスパーソンがリーダーになるまでの10年間」でした。 その過程における葛藤や克服を振り返り、これからリーダー人材を目指す若手ビジネスパーソンにとって「大切なこと」を浮き彫りにします。 自由を掲げる会社を下支えする存在 ーー総務チームはどのようなお仕事をしていますか? 小

スキ
70

「新NISA」社員の積立てを会社がサポート、新制度に込めた願いと「お金と幸せの関係」を語る

「新NISA」、今年2024年から始まった新しい制度で、読者のみなさんも一度は耳にしたことがあるのでは? 株式や投資信託など金融商品に投資し、それらを売却して利益や配当を受け取った場合でも、1,800万円を上限に非課税となる制度です。 クリエイティブ・テックエージェンシーのTAMではこの2月から、「毎月積立て20%上乗せサポート」制度を開始。その名のとおり、社員が新NISAで積立てをする際、会社が毎月の積立額の20%を上乗せするもので、すでに多くの社員が活用し始めています。

スキ
24

「お互い、生きてここで喋れてよかった」壮絶な闘病からサバイブした2人に聞く「病気と仕事」

将来のことは誰にも分からない。「病気」もまさにそう。特に若い人だと、自分が病気にかかって、突然働けなくなる日が来ることなど、リアルに想像するのは難しいでしょう。 デジタルエージェンシーTAMには、死も頭をよぎるような病気にかかり、その後サバイブして活躍するメンバーがいます。Webディレクターの大内千佳さんとWebディレクターの中牟田怜士さんに、自身の体験とその前後に起こった変化についてお話を聞きました。 その日は、突然に大内:お疲れ様です。 中牟田:お疲れ様です。大内さ

スキ
62

リモートワークでメンタルを崩した私が「感情の起伏がすごかった1年半」で気づいた一番大切なこと

デジタルエージェンシーTAMで広報担当として働く渡邉由姫乃さんは、入社当初から始まったリモートワークの影響で心身に不調をきたしてしまったそう。不調までには至らなくとも、同様の悩みを感じている人は少なくないでしょう。 今回は渡邉さんに、リモートワークによって働く環境と自身の内面にどのような変化が起こり、どのように不調と向き合い克服したのか、その経験から気づいた働く上で大切なことについて、HR担当の茶園舞穂さんとともにお話を聞きました。 「感情の起伏がすごかった」1年半年間の

スキ
90

『HOTELブルーローズ』ゲーム開発秘話

SCRAP社のオンラインリアル脱出ゲーム『HOTELブルーローズの99の部屋』の開発を担当した、TAMスタッフの振り返りnoteです

くわしく見る
  • 3本

HOTELブルーローズの99の部屋 〜ゲームのウラガワの話〜

こんにちは、TAMTOフロントエンドエンジニアの佐川(@fumi_sagawa)です! つい先日SCRAPさんからご依頼を受け、「HOTELブルーローズの99の部屋」を開発しました(以下ブルーローズ)。 SCRAPさんと言うとリアル脱出ゲームでご存知の方も多いかもしれません。このゲームは少し趣向の異なる自宅で遊べる謎解きサスペンスゲームとなります。 先日のリリースよりとても評判が良く、たくさんの嬉しい声をいただいています。 より詳細が知りたい方はファミ通さんの素敵なレ

スキ
34

HOTELブルーローズの99の部屋 【デザイン制作秘話】 この設定の解釈は見る側に委ねます〜 ※ネタバレあり

「ようこそ、夢が叶う夢の館へ。HOTELブルーローズの99の部屋」のUIデザインを担当した加嶋です。 『HOTELブルーローズの99の部屋』は、謎解きを通して参加者が「物語の登場人物」になったかのような体験ができるリアル脱出ゲームの企画、運営を行うSCRAPさんから発売された「オンラインリアル脱出ゲーム」です。 私が担当したデザインの一部はこちらです↓ ありがたいことに、サバンナ高橋さんやこじるりさんなど芸能人の方たちにもプレイしていただいたようです…。感謝! このオ

スキ
17

【ネタバレ】webデザイナーがゲームのキャラデザをしてみました │ HOTELブルーローズの99の部屋【開発秘話】

※一部に血や死体の描写が含まれますので、子どもやこれらが苦手な方が不意に目にしないようご注意ください。 こんにちは。『HOTELブルーローズの99の部屋』のイラストディレクションを担当した村松です。 『HOTELブルーローズの99の部屋』は、謎解きを通して参加者が「物語の登場人物」になったかのような体験ができるリアル脱出ゲームの企画、運営を行うSCRAPさんから発売された「オンラインリアル脱出ゲーム」です。 私は、普段は株式会社TAMでwebデザインをしています。 今回

スキ
26